突然の歯のトラブル

一般的な歯科治療について

むし歯の治療をはじめ、歯周病の予防や歯槽膿漏の治療、歯の欠損部を補う治療などをさします。当院では患者さんの歯の健康状態や治療方針を、丁寧にカウンセリングし説明・同意を得たうえで治療を進めていきます。外科用の器具も当院がよいと考えるものを用意して、痛みの少ない、間違いのない治療を心がけています。

むし歯・歯周病治療

歯が痛くなった
原因としてむし歯や歯周病が考えられます。痛みが強い場合は症状が進行している可能性が高いので、お早目の来院をお勧めします。

歯ぐきから血が出た
歯磨きや食事の際、頻繁に出血が見られたら歯周病を疑って下さい。日本人の8割が歯周病と言われるほど、実は身近な病気なのです。

詰め物がとれた
何かの拍子に詰め物がとれてしまった場合、そのまま放置しておくと新たなむし歯の原因になりかねません。早急に治療しましょう。

詰め物・被せ物について(準備中)


口腔外科治療

親知らずが痛む
骨の中に完全に埋まっている場合や他の歯と同じようにしっかり生えそろっておらず、少しだけ露出した場合は汚れがたまりやすく、むし歯や歯ぐきの病気の発生源となり痛みを伴う場合があります。また痛みがない場合も周囲の歯や歯ぐきに悪影響を与えると判断した場合は抜歯をおすすめすることもあります。
上にもどる